2007年4月5日木曜日

まきさん、エサレン、お世話になりました。

まきさんが亡くなった。
認定コースのみなさんにはおなじみの”やまゆりシスターズ”の一人、あの元気なまきさんだ。

まきさんに叱られた人もいるかもしれない。
ちゃきちゃきっとした物言いの人だった。

40年間、あの宿で働いていた。やまゆりの宿の現社長の
おしめを取り替えた、というつわものだ。社長を「おにーちゃん」と呼んでいたっけ。宿で働く前は、芸者さんをしていた。若いころはさぞきれいな人だったろう。まきさん、とは、芸者さんをやっていたときの名前らしい。みんながそう呼んでいた。

腰が痛いと言って、しばらく仕事を休んでいたらしい。やっぱり病院に行くということで、社長が病院に同行した。その病院で事切れた。心筋梗塞だったそうだ。

私が、まきさんに最後に会ったのは、やまゆりさんの温泉だった。セッションの合間に、内緒で温泉に浸かりに行くと、まきさんがいた。そのときも腰が痛いと 言っていたような気がする。まきさんは、盛大にからだを洗いながら、何やかやと私に話しかけた。私は湯船の中から、はぁーとか、ふーんとか適当な返事をし ていた。なんだか、やせたなーと思ってまきさんのからだを眺めていたことを今になって思い出した。あのときが最後だった。

73歳だったそうだ。

ご冥福をお祈りします。
エサレン、お世話になりました。