2007年8月13日月曜日

ジャガイモ堀りとセラピスト

帰国するとまず頭が痛いのが、畑が草ぼうぼうということ。←>>東京から花巻へという意味
この時期、一週間もほっとくとホントぼうぼうになってますから。

ぼうぼうの中に、ジャガイモが植わっているはずだった、と
ぼうぼうを分け入ったところ、ジャガイモの茎本体は
発見されず。みな草だけになっていた。
どこにいったー、ジャガイモよー、
ジャガイモさんは、暑いのきらいなので解けてしまったのか。
しかし、スコップを入れてみると、いましたー。

あまりにも暑いので、小1時間ほどで退散。
(日差しが痛い、もっと朝早くやらないと、、、)
3キロほどの収穫。3分の一くらい掘ったかな。

この暑いのに付き合わされたのは、やまゆりさんのセラピストの
山下でありました。(こーゆー農作業により、セラピストに必要な忍耐と筋力が身に付くであろう、と思う鎌田です。)

お盆に突入したというのに
畑を掘ったりしていてご先祖さんに申し訳ないですが。

みなさんは、お墓参りは済みましたか?
私は、昨日でした。
だんごを作ったり、お煮しめ作ったり、赤飯炊いたり、
定番の料理をします。もっとも、今年は夕方からは
やまゆりさんでのセッションもあったので、手間がかかる料理は割愛。

なす、とまと、とうもろこしは、とりあえず収穫できるレベルですな。


0 件のコメント:

コメントを投稿