2014年3月12日水曜日

現代レイキを推奨する理由2

さて、どうして私は、「現代レイキ」を選んだのでしょうか。


それは、土居先生がご著書の中で、
創始者である臼井先生の軌跡を史実として
描かれていたということが大きいです。

土居先生は、ご自分で様々な調査をされて
これが事実だと、ご自分が確信されたことをそのまま
描いていらっしゃり、また、分からないことはそのまま
分からないとお書きになっていました。

そこに一気に引き込まれました。

レイキの発祥ということを、私は始めて
事実として受け止めることができ、著作を読み進めていく中で、
私の中にレイキに対する理解の「核」ができていくのを感じました。

それまでは、いろいろな情報を得たり話を聞いたり、
本を読んだりしても、どうも、私にとっては
ある種の「うさんくささ」がつきまとう感じで、いまひとつ
理解しかねる感じがしていたのです。

その感じは、ここ20年くらいの間に
いわゆる自己啓発セミナーと呼ばれるセミナーや
あるいはスピリチュアルセミナーといったような
セミナーブームというか、そういう流れがあったと思うのですが、
一連の「そういう感じのもの」につきまとう
「うさんくささ」と同等のものでした。

おそらく、そのうさんくささを別の言葉で表現するとすれば、
どことなく理解しかねる感じ、もやもやした感じ
かといってはっきりと否定できない感じのことを
マインド的なコントロールで乗り越えてしまえ!
「あなたの夢がかなうのだから、理解しないってことはないでしょ!」
という、私にとってはちょっと乱暴と思えるやり方とでも
言えばいいのかな、そういうことです。

理解しかねる、納得しかねる、部分を
えいやっと、マインドコントロールで乗り越えられる人と
そうではない人といると思うのですが、
私は後者なのですね。

マインドコントロールというともしかすると
よくないイメージを持たれる方もいるかと思いますが、
そういうわけでもなく、ある意味、言葉の羅列、言葉の力が
納得の要因であり、それで納得する能力のある人と、
言葉の力だけでは理解や納得を得がたく、そこに
常に身体感覚的な落とし込みがないと理解に至りがたい人
とでもいいましょうか、
そういう人がいると思うのです。
ものごとの理解の仕方をおおざっぱに分類すると、ですが。

後者の方はですね、「ボディワーク」に興味をもたれるのではないでしょうか。
前者の方は、「ボディワーク」に興味はわかないと思います。

話が逸れましたが、
ようするに、ボディワーク派の私でも納得感があった、
ということです。

そこら辺の納得感は、是非、
現代霊気セミナー基礎のテキスト、そして基礎、レベル1セミナーで
実感していただけるのでは、と思いますし、
実感していただきたいです。し、土居先生のお書きになった
「癒しの現代霊気法」を読んでいただきたいとも思います。

土居先生は、去年、それまで10年以上使っていた
テキストを全面的に書き直されました。
その結果、通常、レイキセミナーは4段階で構成されるのが
一般的のようですが、現代レイキでは、
レベル0 すなわち、基礎編のテキストが
新しく加わることになりました。
これが結構ボリュームがあって、
これをどのように教えるかは、現代レイキマスターにとっては
新しい課題といえます。
この基礎編が、いわゆる、レイキの歴史的経緯や臼井先生の
志を詳述した内容になっています。レイキに対する
基礎的な理解を深めるものになっているのですね。

ゆったりセラピー協会では、「基礎」レベルの内容として
是非、レイキ・ヒーリングを身につけていただきたいと
いう考え方をしています。レイキ・ヒーリングを実際に行える
実力を基礎的な能力として考えているんですね。
「レイキ・ヒーリングを実際に行える能力」とは、
いわば、ボディワーク的な能力であり、そういうことはある程度
時間をかけて納得し、身体感覚として落としこんで
始めてできるようになるものです。残念ながら、現在多くの
レイキセミナーは、そういうトレーニング的な構成になっていないのが
実情だと思います。
今回、協会で推奨するにあたって、協会としての目的は
受講生に「レイキ・ヒーリングを実際に行える能力」を
獲得していただくことなので、
ただ単に現代レイキであれば、よいということではないことに
気がつきました。現代レイキマスターのみなさんも
まだテキストが去年変わったばかりで、教え方に統一された
考え方があるわけではありませんし、短い時間でレベル4まで
教えられているマスターも多いと思います。

今回、基礎とレベル1を十分時間をかけておこなうという取り組みを
すでにされている、現代レイキの会の会長である岡本知紗さんと
現代レイキの会の理事として4年間、尽力された経験のある
仙台の小澤尚子さんにまずは、最初の協会推奨の
現代レイキマスターになっていただきました。
協会推奨の基準はこれから、もう少し詳しく調整していく
予定ですが、まず第一番は、

レイキセミナーレベル1を、基礎編と合わせて12時間で
行う方 という条件です。
テキストレベルでいうと、
基礎編を6時間
レベル1を6時間
レベル1終了までに2日間かけていただく
という内容です。

また、今後協会推奨を出していく基準として、
協会主催の現代レイキマスター向けの研修会を終了
また、毎年指定の研修会への出席、などの条件を
課していく予定です。
協会として、現代レイキセミナーの内容に対して
ある一定の基準を満たしているマスターに推奨を
だしていく、という考えです。

今年は、お二人だけの予定ですが、
是非、多くの現代レイキマスターに協会推奨に
チャレンジしていただけるような状況を
つくっていけたら、というふうに
鎌田はゆったりセラピー協会代表理事として
考えているのであります。

それはなぜかというと、私はレイキはアチューンメントを受けることが
大切だと考えておらず、(ま、大切なんですが)
何が大切かと考えているかというと、

実際にレイキ・ヒーリングを実践できるようになる、実践する、

という部分が大切だと考えているのです。ですから、アチューンメントを
受けたからといって、それを自分のためだけに使うというのでは、
レイキ実践者としてまた、臼井先生の意図されたこととは、
違うことになってしまうのではないか、と思うのです。

誰かのために、レイキ・ヒーリングを行う実践を
積み重ねて始めてレイキを理解していくと思うのです。
特に、ボディワーク的に対面して実際に触れて行う
ヒーリングを積み重ねて、レイキをいろいろな意味で
「実感」して理解する、
そういう理解の仕方をしていただきたいわけです。

それが、ゆったりセラピーの基礎になる、というのが
協会としての考え方というわけです。
そこら辺は、

「レイキ」の質と「エサレン」の質 も合わせて
読んでいただければと思います。

==
協会推奨現代霊気マスターの小澤尚子さんには
事務局もお引き受けいただいています。
一般社団法人ゆったりセラピー協会

ゆったりセラピー基礎講座お申し込み受付中
「ゆったりセラピーインストラクター」を目指しませんか!









「レイキ」の質と「エサレン」の質


私の理解では、エネルギーは根本は一つのものだと思います。しかし、エネル
ギーをどのようなものと理解し、どのように使っていくか、という意図の 違い
によって、さまざまなエネルギーワークが生み出されていると私は理解しています。
霊気は、根本のエネルギーの性質について理解し、その根本のままに使おうとす
る方法です。

私が特に施術者に霊気を通して学んでもらいたいと考えている質は
「念の力を使わない」ということです。
施術者は、クライアントを「自分の意のままにコントロールしたい」
という欲求に駆られるものです。その人の質がどうこう、というものではなく、
施術者とクライアント、という関係性というものは、
施術者のマインドをそのように追い込みやすいのです。

エサレンの質というものは、そこから自由になったときに始めて
達成されます。私は、その意味での「フリースタイル」なのだと捉えています。


「自由」を学ぶのは、思うよりも案外難しいものです。私は、霊気を通して、私の考える「自由の質」をみなさんに学んでいただけると考えているのです。そして、霊気に取り組んでいただくことで、「自由」であるということをしっかりと身につけていただけると考えています。

霊気が日本で生まれたものであることも我々が、忘れてはいけないことだと思います。
霊気の考え方は、日本という環境の中で生まれ育った人間にとっては、
文化的伝統的に受け入れやすく、実践しやすいものだと思います。
霊気は、日本という風土に根ざしたエネルギーワークだと思います。

加えて、霊気のゴールは、人間性、精神性の向上ということが示されています。

それは施術を生業とするものにとっては、やはり置き去りになりがちな要素です。
我々、施術者はどうしても「効果があれば、いいでしょ。」という論理に陥りがちです。
それではいけないのです。

施術という生業を通して、施術者自身が人間的、精神的に成長していくということに
ゴールを置かないと、本当の意味でよい施術にはなりませんし、
クライアントを本当の意味で助けることにはならないと私は常日頃考えています。

霊気を学ぶことを通して、そのような質を学んでいただきたいですし、
学んでいただけると考えています。

==
一般社団法人ゆったりセラピー協会
ゆったりセラピー基礎講座お申し込み受付中
「ゆったりセラピーインストラクター」を目指しませんか?


現代レイキを推奨する理由1

ヒーリング業界(そういうものがあるとすれば、ですが)では、

「レイキ」は一つのブームをつくった、また世界中の人たちが
魅力を感じ、学び、実践をしている
”もっともポピュラーなヒーリング技法” といってもよいものでしょう。

でも、シンプルであるが故に、その理解のしかたや実践のしかた、
アレンジの仕方がさまざまにできてしまうので、
ある種の混乱や、うさんくささ、神秘主義的傾向に陥りやすい、
または、意図的にそうした動きに取り込まれやすいともいえます。

しかし、そんなことに惑わされてレイキを軽く扱い、
その本質を学ばず、
我々の施術の実践にいかさないとしたら、
それはあまりにももったいないことです。

とはいえ、レイキを学ぶとしたら、誰から、どの流派を学んだらいいのか?
ということは、多くの人が悩むところでしょう。私もその一人でした。

私自身は、ある意味、一連のスピリチュアル・ムーブメントの文脈で
取り上げられる「レイキ」には少なからず、うさんくささを感じており、
長年あまり近づかないようにしていたのですが、(笑)
近づかないようにしているにも関わらず、10年近く主宰していた
エサレンボディワークのトレーニングの受講生たちのおよそ半分は
レイキのアチューンメントを受けており、
本人が感じている感じていないに関わらず、
気がついているついていないに関わらず、
アチューンメントを受けた人の手は
例外なくとてもよい、ということに気がつきました。

「よい」の意味は、エネルギーがでている、ということです。
私は、手からエネルギーのでている人を「彼女(彼は)エナジーハンズだ」
という表現をするのですが、レイキのアチューンメントを受けていなくても
「エナジーハンズ」の持ち主という方はいます。
生まれつき、かもしれないし、何かのきっかけで獲得したかもしれませんし、
そして、面白いことに、「エナジーハンズ」であるかどうかは
自分がそうかどうかに気づいているいないには全く関係ない、のです。

しかし、エネジーハンズであるということは
施術者にとってはとても価値のあることで、
こういっては何ですが、施術が未熟でも、エナジーハンズであれば、
ある種の満足を受け手の方に与えることができるのです。
いや、逆の言い方をすべきでしょう。
どんなに巧みな技を施されても、施術者がエナジーハンズでなければ、
受け手はなんとなく満足しない、満たされない感覚を施術後に
引きずってしまうものです。

こういうことは、モデルとなって多くの受講生の施術を
長年受けているうちに気づいたことです。

ですから、私が自分のスクールを開くときに、私は受講生に
エネルギーワークを学ぶひとつの明確な基準として、
レイキを取り入れようと考えたのでした。
そして、とすれば、どのレイキを取り入れるべきだろうと、
リサーチした結果、土居裕先生の著作に出会ったのでした。

「癒しの現代霊気法」という青色の本です。

これが、今回、一般社団法人ゆったりセラピー協会を設立し
その基礎講座のディプロマ取得に際して、
「現代レイキ」を推奨することにいたった経緯の一番始めの
ストーリーといえるでしょう。

これだけでは、なぜ「現代レイキ」ということの答えにはなりませんし、
どうして、協会推奨マスターを設けるのかという答えには
ならないと思いますので、もう少し、詳しく次回に続けていきますね。

==

一般社団法人ゆったりセラピー協会
=ゆったりセラピー基礎講座お申し込み受付中
「ゆったりセラピーインストラクター」を目指しませんか?


ゆったりセラピー基礎講座への質問


ゆったりセラピー基礎講座の受講をお考えの方からメールで質問をいただきました。
多くの方にとっての 「?」の解決のヒントになるのかなと思いましたので
鎌田がお答えした内容をご本人のご了解を得て、下記に転載しました。
参考にしていただければ幸いです。(転載するにあたり、若干、加筆しました。)


Q:ゆったりセラピー基礎講座への参加を検討中です。前年末から働き始めたサ ロンの整体メニューをこなしながら、整 体とは?から始まり、疑問で一杯です。お客様の期待することに応え、満足をしていただきつつ、と思うと刺激を強くしてしまいがちですが、 強いのは良くないのではと思ったり。日々サロンの型をこれで効くのかなーと不安ながら、気持ちよくを目指して、一押し一押ししています。


A:施術で働き始めると、不安に感じることが次々に起こりますよね。
お客さまの期待に100パーセント応えることは難しいです。
私は、24年間続けている今でもそのように考えています。

サロンで提供している型の意味や意図の理解は不可欠ですよね。
現在、多くのスクールやサロンで施術者を養成していますが、
そのときの問題点は、マニュアルは与えるが、そのマニュアルが目指す
意味や意図を明確に教えない、ということがあるのではないのかなと
私は感じています。
ゆったりセラピー基礎講座では、どうしてそのような触れ方をするのか、
そのような触れ方をするには、どのような心と体の使い方が必要か、
そして、その体の使い方の身体感覚を掴んでいくことを中心に
講座を進めていきます。


Q:着衣でできる整体を経験し始めてからは、男性にも受けていただきやすく、素晴らしい良いものだと思っています。ま た改めて、オイルの難しさを感じています。

A:私も着衣に取り組むようになってから、
改めてオイルの難しさに気がつきました。
私は、オイルを長年行っているので、私としてはオイルを
やるほうがよいのですが、受講生と接していると、
着衣のほうが、短い時間で身に付けてもらえるようだと
気がつきました。

オイルの難しさは、

1、素肌に触れるので、タッチの繊細さがダイレクトにクライアントに伝わり、
その分、施術者のメンタルな要素がより施術に反映されやすいです。

2、タッチを滑らせながら、体重移動を行う、という身体能力が、特にロングス
トロークを行うときに求められると思いますが、その身体能力を事前に 身につ
けている人は少ないようです。よって、練習を積むことによって、その身体能力
を獲得しないといけません。



Q:エサレンの認定はあるのですが、特にロングストロークは難しく、鎌田さまが 指摘されているとおり、エサレン講師陣 の多種多様なスタイルを見て習ったので、特に肘を使うスタイルも最初に習ったので、私は、その重要さを体感出来ていないのだとも、思って います。


A:ロングストロークは高度な身体の使い方を要求されます。でも、その難しさに気
づいているというのは、すばらしいことですね。
エサレン講師の中には、ロングスロトークの何が難しいのか、に気がついてい
ない方も少なくありません。結果として、ロングストロークの意味、意 図が正
しく教えられていない場合が多く、その結果、何がエサレンアプローチなのか、
明確に伝わらない、また、講師自身もそこのところを明確化でき ていない場合
も多いです。

心で触れるボディワークDVD&テキストでは、
基本的な手技をリストアップしていますが、それらは、
エサレンアプローチを実践するのに必要な身体感覚を育てるのに
最低限、必要と考えられるものを厳選しています。
最初は、難しく感じるかもしれませんが、その手技の意味、意図を
よく考えて練習してみてください。
もし、意味や意図が明確に分からない、という場合は
質問していただくことが必要です。

エサレンアプローチの醍醐味は、「フリースタイル」にあることは
私は否定しません。しかし、長年トレーニングを主宰してきて、
そのフリースタイルを支える、基本的な考え方や身体感覚を
身をつけた上でないと、長く続けることは難しいと思いますし、
特にビジネスとして、多くのお客様に満足いただけるレベルのセッションを
提供するには、「基本」と考えられることをしっかり身につけた上で
自分なりのフリースタイルを工夫していくほうが、いろいろな意味で
少ない時間でより多くの成果を実感していただけるのではと思います。


Q: ゆったりセラピー基礎講座受講にあたっては、予習等のため資料配布は受講前にもございますか?インターネットへの接続はあるのですが、 高速接続環境が無いので、動画がみれません。


A:はい、講座は、会員専用サイトから、必要な資料を事前にダウンロードしていた
だく形で進めていきます。動画も豊富にご用意する予定で、現在、その動画の作成に取り
組んでいます。もうすぐ、ゆったり整体のデモ部分はアップできそうです。

できる限り、接続環境を整えていただき、動画をご覧いただきながら
予習復習していただいたほうが、より学習を深めていただけると思います。



Q:ディプロマにはレイキの伝授が必須とのことですが、講習日程の前にレイキを受けることを奨励されていますか?その 場合、ご紹介いただけますでしょうか?


A:いえ、講習後で結構です。
受講生の便宜を図るためと、一定レベル以上のレイキを身につけて
いただくために協会推奨の現代レイキマスターからの受講をお願いすることに
いたしました。セミナー自体も協会で企画することを考え中です。



Q:井本整体の本を読んでいます。導気ということが出ていますが、霊気とは違う気なのでしょうか?レイキの伝授をされ ることがないと、力が弱い、もしくは違うものなのでしょうか?

A:私の理解では、エネルギーは根本は一つのものだと思います。しかし、エネル
ギーをどのようなものと理解し、どのように使っていくか、という意図の 違い
によって、さまざまなエネルギーワークが生み出されていると私は理解しています。
霊気は、根本のエネルギーの性質について理解し、その根本のままに使おうとす
る方法です。
私が特に施術者に霊気を通して学んでもらいたいと考えている質は
「念の力を使わない」ということです。
施術者は、クライアントを「自分の意のままにコントロールしたい」
という欲求に駆られるものです。その人の質がどうこう、というものではなく、
施術者とクライアント、という関係性というものは、
施術者のマインドをそのように追い込みやすいのです。

エサレンの質というものは、そこから自由になったときに始めて
達成されます。私は、その意味での「フリースタイル」なのだと捉えています。


「自由」を学ぶのは、思うよりも案外難しいものです。私は、霊気を通して、私の考える「自由の質」をみなさんに学んでいただけると考えているのです。そして、霊気に取り組んでいただくことで、「自由」であるということをしっかりと身につけていただけると考えています。

霊気が日本で生まれたものであることも我々が、忘れてはいけないことだと思います。
霊気の考え方は、日本という環境の中で生まれ育った人間にとっては、
文化的伝統的に受け入れやすく、実践しやすいものだと思います。
霊気は、日本という風土に根ざしたエネルギーワークだと思います。

加えて、霊気のゴールは、人間性、精神性の向上ということが示されています。

それは施術を生業とするものにとっては、やはり置き去りになりがちな要素です。
我々、施術者はどうしても「効果があれば、いいでしょ。」という論理に陥りがちです。
それではいけないのです。

施術という生業を通して、施術者自身が人間的、精神的に成長していくということに
ゴールを置かないと、本当の意味でよい施術にはなりませんし、
クライアントを本当の意味で助けることにはならないと私は常日頃考えています。

霊気を学ぶことを通して、そのような質を学んでいただきたいですし、
学んでいただけると考えています。

==

一般社団法人ゆったりセラピー協会
=ゆったりセラピー基礎講座お申し込み受付中です。=
「ゆったりセラピーインストラクター」を目指しませんか?