2018年7月23日月曜日

人が人に触れる

いつから、
こんな触れ方が良しとされるようになってしまったんだろう、
と私はいぶかしく思うのです。

巷には、
触れる、のではなく、
ものとして扱う ”扱い方”が、
 

マッサージやボディケアとしてのマニュアルや
美容としてのマニュアルや
医療や治療としてのマニュアルや
介護の技術としてのマニュアルとして

あたかもこれが正当な触れ方だと言わんばかりに

溢れかえっています。

人々は、
ものとして扱われることに
自ら、喜んで慣れ親しんでいくかのようです。

それが一体何をもたらしていくのか。 


私は、触れる、ということを学ぶときに
それがどんな状況やマニュアルに従うものであれ
”尊厳”ということから学んでいかなくてはならないと
思うのです。


私は、触れられることを許すときに
どんな時でも、自身の尊厳を守ることを
放棄しない、ということを学ばないといけないと思うのです。


人が人に触れる

ということは、本来どんなふうに行われていたでしょうか。

本来、触れる、とはどういうことだったのでしょうか。

私はそういうふうに問いかけたいのです。

エサレンボディワークとの出会いは、
その重要な問いかけを
私に思い出させてくれました。


ゆったりセラピーは、その問いかけに
一瞬一瞬
応え続けていくうちに生まれたのです。




『心で触れるボディワーク無料TV講座』
エサレンボディワークとゆったりセラピー

2018年5月21日(月)19:00-20:00
@ 東京・梅ヶ丘 Charkha  にて中継されたものの
録画です。




 <心で触れるボディワーク無料TV講座>
   ー毎月一回中継 ー

詳しくはこちらから
http://bodyworkjp.org/kokofure-webseminar/


鎌田が行うゆったりセラピーのデモンストレーション

<ゆったりセラピー施術の要TV講座>
詳しくは、こちらから
http://bodyworkjp.org/kaname-webseminar/



==

社)ゆったりセラピー協会の
施術者養成 3つのトレーニング


ゆったりセラピー基礎講座

心で触れるボディワーク本格コース

フェイス・ヒーリングコース

==



【書籍】

「~世界で愛される癒しのエサレンメソッド~

  心で触れるボディワーク」


詳しくは、こちらから
http://bodyworkjp.org/shoseki-kokofure/


また、上記の書籍に書ききれなかった

社会神経系については、


【「なぜ、顔なの?」メール講座】

に書いています。


詳しくはこちらから
http://bodyworkjp.org/face-healing-mail/


フェイス・ヒーリングコースに興味のある方は
まずは、このメール講座からおはじめください。


==


社)ゆったりセラピー協会
http://bodyworkjp.org/


鎌田麻莉の公式無料メルマガ
「エサレンアプローチへの一つの明確な答え」
(月3−4回配信)
登録はこちらから
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&MoreItem=1

0 件のコメント:

コメントを投稿