2018年7月31日火曜日

エサレン研究所の始まり

私が、カリフォルニア州のエサレン研究所の
トレーニングを受けたのは、
1990年1月のことでした。

岩手県花巻の故郷を家出して
ニューヨークに渡り3年目、
戻らないつもりでした。

台湾人の鍼医、ドクター陳にお世話になって
針と漢方処方の修行をしていましたが、
魅力的なエサレン研究所のカタログを手にして
いつか行ってみたいと強く思いました。



「君は、ナチュラルヒーリングを志しているんだろう。

だったら、エサレン研究所のマッサージ(エサレンボディワーク)が
世界一さ。

アメリカにいる間にぜひ行ったらいいよ。

僕もこないだ行ってきたばかりさ。」


出会ったドイツ人の若い鍼医から渡されたエサレンカタログは、

当時、私にとってスラスラ読むには難解な英語でしたが、

貪り読むように して読んだのを覚えています。

私が求めている何かがそこにありそうでした。


私は、東北の片田舎出のちょっとぼーっとした感じの

とはいえ、単身、日本を飛び出てしまった

勇敢なというよりは、

無謀な女の子だった(かな)と思うのですが、

いずれ、

ナチュラルヒーリングも、

ニューエイジも、

ボディワークも、

ライヒアン・セラピーも

そんな言葉も聞いたことがないくらいの

ぼーっとさ、だったわけであります。


それが、いきなり、エサレン研究所に行って

トレーニングに飛び込んだ。


まさに怒涛のような日々だったわけです。


のちに、エサレン研究所が、

ニューエイジの理論的基盤、

ヒューマンポテンシャルムーヴメントの

台風の目的存在として

70年代に一斉を風靡した場所だったことを知りますし、

私の体験した90年代はじめは、

ボディワークおよびソマティクス、が、

全米に統合医療の重要な手法として浸透していく

前夜でありました。

==

ライブ中継講座
<心で触れるボディワークTV講座>

6月27日(水)午後8時半ー9時半
エサレン研究所の始まり

中継録画はこちらです。



 <心で触れるボディワーク無料TV講座>
   ー毎月一回中継 ー

詳しくはこちらから
http://bodyworkjp.org/kokofure-webseminar/


鎌田が行うゆったりセラピーのデモンストレーション

<ゆったりセラピー施術の要TV講座>
詳しくは、こちらから
http://bodyworkjp.org/kaname-webseminar/



==

社)ゆったりセラピー協会の
施術者養成 3つのトレーニング


ゆったりセラピー基礎講座

心で触れるボディワーク本格コース

フェイス・ヒーリングコース

==



【書籍】

「~世界で愛される癒しのエサレンメソッド~

  心で触れるボディワーク」


詳しくは、こちらから
http://bodyworkjp.org/shoseki-kokofure/


また、上記の書籍に書ききれなかった

社会神経系については、


【「なぜ、顔なの?」メール講座】

に書いています。


詳しくはこちらから
http://bodyworkjp.org/face-healing-mail/


フェイス・ヒーリングコースに興味のある方は
まずは、このメール講座からおはじめください。


==


社)ゆったりセラピー協会
http://bodyworkjp.org/


鎌田麻莉の公式無料メルマガ
「エサレンアプローチへの一つの明確な答え」
(月3−4回配信)
登録はこちらから
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&MoreItem=1

0 件のコメント:

コメントを投稿