2014年3月12日水曜日

現代レイキを推奨する理由2

さて、どうして私は、「現代レイキ」を選んだのでしょうか。


それは、土居先生がご著書の中で、
創始者である臼井先生の軌跡を史実として
描かれていたということが大きいです。

土居先生は、ご自分で様々な調査をされて
これが事実だと、ご自分が確信されたことをそのまま
描いていらっしゃり、また、分からないことはそのまま
分からないとお書きになっていました。

そこに一気に引き込まれました。

レイキの発祥ということを、私は始めて
事実として受け止めることができ、著作を読み進めていく中で、
私の中にレイキに対する理解の「核」ができていくのを感じました。

それまでは、いろいろな情報を得たり話を聞いたり、
本を読んだりしても、どうも、私にとっては
ある種の「うさんくささ」がつきまとう感じで、いまひとつ
理解しかねる感じがしていたのです。

その感じは、ここ20年くらいの間に
いわゆる自己啓発セミナーと呼ばれるセミナーや
あるいはスピリチュアルセミナーといったような
セミナーブームというか、そういう流れがあったと思うのですが、
一連の「そういう感じのもの」につきまとう
「うさんくささ」と同等のものでした。

おそらく、そのうさんくささを別の言葉で表現するとすれば、
どことなく理解しかねる感じ、もやもやした感じ
かといってはっきりと否定できない感じのことを
マインド的なコントロールで乗り越えてしまえ!
「あなたの夢がかなうのだから、理解しないってことはないでしょ!」
という、私にとってはちょっと乱暴と思えるやり方とでも
言えばいいのかな、そういうことです。

理解しかねる、納得しかねる、部分を
えいやっと、マインドコントロールで乗り越えられる人と
そうではない人といると思うのですが、
私は後者なのですね。

マインドコントロールというともしかすると
よくないイメージを持たれる方もいるかと思いますが、
そういうわけでもなく、ある意味、言葉の羅列、言葉の力が
納得の要因であり、それで納得する能力のある人と、
言葉の力だけでは理解や納得を得がたく、そこに
常に身体感覚的な落とし込みがないと理解に至りがたい人
とでもいいましょうか、
そういう人がいると思うのです。
ものごとの理解の仕方をおおざっぱに分類すると、ですが。

後者の方はですね、「ボディワーク」に興味をもたれるのではないでしょうか。
前者の方は、「ボディワーク」に興味はわかないと思います。

話が逸れましたが、
ようするに、ボディワーク派の私でも納得感があった、
ということです。

そこら辺の納得感は、是非、
現代霊気セミナー基礎のテキスト、そして基礎、レベル1セミナーで
実感していただけるのでは、と思いますし、
実感していただきたいです。し、土居先生のお書きになった
「癒しの現代霊気法」を読んでいただきたいとも思います。

土居先生は、去年、それまで10年以上使っていた
テキストを全面的に書き直されました。
その結果、通常、レイキセミナーは4段階で構成されるのが
一般的のようですが、現代レイキでは、
レベル0 すなわち、基礎編のテキストが
新しく加わることになりました。
これが結構ボリュームがあって、
これをどのように教えるかは、現代レイキマスターにとっては
新しい課題といえます。
この基礎編が、いわゆる、レイキの歴史的経緯や臼井先生の
志を詳述した内容になっています。レイキに対する
基礎的な理解を深めるものになっているのですね。

ゆったりセラピー協会では、「基礎」レベルの内容として
是非、レイキ・ヒーリングを身につけていただきたいと
いう考え方をしています。レイキ・ヒーリングを実際に行える
実力を基礎的な能力として考えているんですね。
「レイキ・ヒーリングを実際に行える能力」とは、
いわば、ボディワーク的な能力であり、そういうことはある程度
時間をかけて納得し、身体感覚として落としこんで
始めてできるようになるものです。残念ながら、現在多くの
レイキセミナーは、そういうトレーニング的な構成になっていないのが
実情だと思います。
今回、協会で推奨するにあたって、協会としての目的は
受講生に「レイキ・ヒーリングを実際に行える能力」を
獲得していただくことなので、
ただ単に現代レイキであれば、よいということではないことに
気がつきました。現代レイキマスターのみなさんも
まだテキストが去年変わったばかりで、教え方に統一された
考え方があるわけではありませんし、短い時間でレベル4まで
教えられているマスターも多いと思います。

今回、基礎とレベル1を十分時間をかけておこなうという取り組みを
すでにされている、現代レイキの会の会長である岡本知紗さんと
現代レイキの会の理事として4年間、尽力された経験のある
仙台の小澤尚子さんにまずは、最初の協会推奨の
現代レイキマスターになっていただきました。
協会推奨の基準はこれから、もう少し詳しく調整していく
予定ですが、まず第一番は、

レイキセミナーレベル1を、基礎編と合わせて12時間で
行う方 という条件です。
テキストレベルでいうと、
基礎編を6時間
レベル1を6時間
レベル1終了までに2日間かけていただく
という内容です。

また、今後協会推奨を出していく基準として、
協会主催の現代レイキマスター向けの研修会を終了
また、毎年指定の研修会への出席、などの条件を
課していく予定です。
協会として、現代レイキセミナーの内容に対して
ある一定の基準を満たしているマスターに推奨を
だしていく、という考えです。

今年は、お二人だけの予定ですが、
是非、多くの現代レイキマスターに協会推奨に
チャレンジしていただけるような状況を
つくっていけたら、というふうに
鎌田はゆったりセラピー協会代表理事として
考えているのであります。

それはなぜかというと、私はレイキはアチューンメントを受けることが
大切だと考えておらず、(ま、大切なんですが)
何が大切かと考えているかというと、

実際にレイキ・ヒーリングを実践できるようになる、実践する、

という部分が大切だと考えているのです。ですから、アチューンメントを
受けたからといって、それを自分のためだけに使うというのでは、
レイキ実践者としてまた、臼井先生の意図されたこととは、
違うことになってしまうのではないか、と思うのです。

誰かのために、レイキ・ヒーリングを行う実践を
積み重ねて始めてレイキを理解していくと思うのです。
特に、ボディワーク的に対面して実際に触れて行う
ヒーリングを積み重ねて、レイキをいろいろな意味で
「実感」して理解する、
そういう理解の仕方をしていただきたいわけです。

それが、ゆったりセラピーの基礎になる、というのが
協会としての考え方というわけです。
そこら辺は、

「レイキ」の質と「エサレン」の質 も合わせて
読んでいただければと思います。

==
協会推奨現代霊気マスターの小澤尚子さんには
事務局もお引き受けいただいています。
一般社団法人ゆったりセラピー協会

ゆったりセラピー基礎講座お申し込み受付中
「ゆったりセラピーインストラクター」を目指しませんか!









0 件のコメント:

コメントを投稿