2018年3月31日土曜日

「ただ触れる」質と、レイキ・ヒーリング

「エゴ(自我)」を超えて触れる、という質が
エサレンアプローチのアドバンスの質なのだ、
と私は考えている、というお話をこのブログでもメルマガでもしていますが、

その、とてもシンプルな実践として
「間」を取るということが、あげられるかなと思います。

次はなんだっけ?と、ひたすら頭を回転させて
施術を進めていると
施術のペースが早くなりがちなのには、
多くの方がすでに気づいているかもしれません。
施術のペースが早くなっている時、
もちろんストロークそのもののスピードの問題もありますが、
十分な「間」が失われていることが多々あります。


エサレンコースを主催している時、

アセスメントセッション
(エサレン研究所での経験者に受けてもらい評価を受ける)

のフィードバックシートには

「受けたセッションには、十分な間がありましたか?」

の設問がありました。

もちろん、心で触れるボディワークのフィードバックシートでも

その設問はそのまま採用しています。

それだけ、エサレンアプローチにおいては
十分な「間」は、重要視されています。
たとえ、手技が”完璧”だったとしても十分な「間」がないと
クライアントは”ゆったり”することができません。

つまり、リラックスできないんですよね。

これは、自分が受ける立場になると否が応でも体験することかと思うのですが、
リラクセーションマッサージとして行われているにもかかわらず、
リラックスできない、ということになると、
施術の効果、というものが実感として
受け手が感じられない、ということにもなっているかと思います。

とすると、手技は完璧にできたかもしれないけど、
そのセッションには果たして意味があるのか?ということになりますね。。。

さらに踏み込んで言えば、
こういうセッションをしているとしたら、
なかなかお客さんは増えません。
リピーターを獲得できませんよね。


さて、ゆったりセラピーの触れ方の説明をするとき、

「ただ、触れる」

「寄りかかかって触れる」

たった、この2つの触れ方だけ、ということを最近言っています。
「寄りかかり」については、いろいろな場面で
解説していますが、「ただ触れる」については踏み込んだ解説を
まだしていないかもしれません。


「エゴ(自我)」を超えて触れる、という質を求めていくとき、
実は、「ただ触れる」という行為が一番大切で、
そして同時になかなか、難しいことだなーと感じます。

そして、物理的というか肉体的にも難しい面があることに気づきます。

受講生を見ているとこの「ただ触れる」という場面でも
実は、手のひらや、肩や手首や肘に無駄な力が入っていることが多いのです。
何か手技を行おうとして、つい力が入ってしまう、というのなら
まあ、わかります、というか
最初は仕方ないかなと思うのですが、

何で「ただ触れる」のに、
こんなにどこからどこまで力を入っているかなーという人も
多いのです。(要は緊張している、、)



はっきり言って無駄であります。

私は、無駄な、と言ってしまうんですが、、、
無駄というよりは、邪魔をしている、という方が正確かもしれません。
その力の入れ加減は、
クライアントも心地よさ、そして施術者の感覚を邪魔しています。

ただ、本人にとっては、必要だ、と感じて一生懸命、
そして同時に、無意識にそうしていることには違いありません。

もし、「ただ触れる」という場面で十分な「間」を取り、
そして、腕や手のひらに込めがちな無意識の力を
あたかも雪が舞い落て融けるかようにふんわりと抜くことができると、
タッチの質は、全く別のものにシフトすると私は思います。


施術の場面で
「ただ触れる」と「間」を取る ということとの間には
そうした関連 があると思うのです。

実は、そうしたタッチの質は、レイキ・ヒーリングにも求められると私は考えています。
通常のレイキセミナーでは、レイキ・ヒーリングの実際の行い方について
十分な時間を取っているところはほとんどないと思いますが、
社)ゆったりセラピー協会の現代レイキセミナーレベル1では、実習を通して
サロンワメニューとしてのレイキ・ヒーリングの行い方をじっくりと学んでいただいています。



さて、とはいえ、
レイキ・ヒーリングは、エネルギーワークなので、
実は、絶対に触れないとだめだー
というものではありません。

実際には、いわゆる”手かざし”でほとんどのヒーリングを行っている
ヒーラーさんは多いのかと思います。

 肉体レベルのタッチがなくてもエネルギーというものは流れる、というわけです。

私もそれは、同意します。
そして、なので、遠隔ヒーリングや過去ヒーリング、未来ヒーリングも
可能になるのですよね。
エネルギーとはそういうものであります。

ですが、肉体に触れる、という行為が全く必要ないかというと
その重要性・特殊性、そして必要性は、もう少し吟味されていい、と思います。
そうしたところを、
「世界で愛される癒しのエサレンメソッド〜心で触れるボディワーク〜」に書いています。
書籍について、詳しくはこちらから

実は、レイキ・ヒーリングにおいて、実際に触れるとなると
以外と、その触れ方が難しいんです。
本当にリラックスして触れられるようにはなるには、
練習が必要だと思います。
”触れ方”を実践に基づいて丁寧に指導するのも難しいと言えます。

レイキの謳い文句に
「修行は一切必要なし!」
「セミナーが終了したその日からあなたはレイキ・ヒーラー!」

とありますが、
それはそうなのですが、レイキ・ヒーリングにおいて
実際に肉体レベルに触れるとなると
様々な現実的な事柄を一つ一つ学ぶ必要があると思います。

なので、
レイキヒーラーは、そういった触れ方の実践の学びなしには
肉体レベルでは触れない方が無難だということになるし、

レイキマスターは、レイキセミナーにおいて実際の触れ方には、
触れないことになる、
つまり、ちゃんとした触れ方を知らなくて、
レイキは流れるから心配しないで、
というレイキ・ヒーリング指導になってしまいがちです。

レイキ・ヒーリング云々以前に
触れてその触れ方そのものが心地よくないくらいなら、
(例えば、力が入りすぎている、とか、圧迫感があるとか
くすぐったい、とか、などなど、そういうことがあれば )

触れなくても手かざしで、十分レイキが流れるのなら
それで良い、ってことになってしまって当然とも言えます。

社)ゆったりセラピー協会のレイキセミナーではそれでは困る
というわけなんです。なぜなら、
「ゆったりセラピーとしてのレイキ・ヒーリング」という捉え方をしていて、
ゆったりセラピーは、”触れる”ことの重要性を十全に生かすセラピーなのですよ。

”触れる”ということの重要性・特殊性・必要性を

特にこの現代社会での必要性を、私としてはレイキ・ヒーリングを通しても
声高に訴えたいわけです。



ゆったりセラピーには、明確な触れ方の質に対するコンセプトがあり、
そしてそのコンセプトの一つが「ただ、触れる」 なのです。

レイキ・ヒーリングは、
ゆったりセラピーの「ただ触れる」の質を
じっくりと学ぶことのできる実践だ、と私は考えていますし、
社)ゆったりセラピー協会のレイキセミナーは、
「ただ触れる」ことの重要性と実践をお伝えする実践セミナーになっていると思います。

また、社)ゆったりセラピー協会のレイキセミナーは、
土居裕先生の「 現代レイキ法」を採用しており、
土居先生にもご承諾を頂いています。
土居先生は、実際に触れることの重要性を語っておられます。
協会の顧問にもなっていただいています。


いずれ、

「ただ触れる」の質と

 「エゴ(自我)」を超えて触れると

 レイキ・ヒーリングには

密接なつながりがあり、もう少しそのつながりについて
詳細に解説していこうかな、と思うわけでした。

今日はここまで、という感じですが、

現在、社)ゆったりセラピー協会のプロフェッシュナルトレーニングには
以下の3種類あり、

1、ゆったりセラピー基礎講座
2、心で触れるボディワーク本格コース
3、フェイス・ヒーリングコース

1、ゆったりセラピー基礎講座のディプロマを取得していただくには
社)ゆったりセラピー協会の 現代レイキセミナーレベル1を受講しないといけないことになっているのは、そうしたわけである、ということでした。


「ただ触れる」の質をレイキ・ヒーリングで探求してほしいし、
それはゆったりセラピーの質として重要ですし、有効だと考えています。

なので、本当は、
2、心で触れるボディワーク本格コース
3、フェイス・ヒーリングコース
 も、ディプロマ取得にレイキセミナーレベル1を必須としたほうがいいのかも
ですが、多分、学ばれる皆さんに様々なバックグラウンドや考え方が
あることを尊重して、2、3、では必須としていません。

こうして、協会の現代レイキセミナーレベル1を受講しなくても
ゆったりセラピストになれる道を残しているのです。

でも、もし、すでにレイキは持っているという方でも
ゆったりセラピストになるにあたって、必須ではなくても
協会のレイキセミナーレベル1は取っていただけると
かなり、役に立ててもらえると思っています。

そして、さらに言えば、
エサレンアプローチのアドバンスの質として、
セッションにおいて、エネルギーをどのように考え、取り入れ、扱うかが
明確であることは必要なのではないか、
という考えを私は持っています。

 世界には、さまざまなエネルギーヒーリングの技法と、概念があると思いますが、
私は、レイキ・ヒーリングが、最も、エサレンアプローチにマッチした
概念を持っているという認識なのです。

そして、それが日本で生まれた方法であることにも
とても興味を持っています。


==
ボディワーカーのための現代レイキセミナー
レベル1 2DAYs
 2018年4月20日(金)&5月15日(火)11:00-17:00

http://bodyworkjp.org/reiki-seminar/



心で触れるボディワーク本格コース
(5泊6日の合宿を2回行います。)
2018年5月28日(月)ー6月2日(土)&9月24日(月)ー29日(土)

 http://bodyworkjp.org/course-honkaku/

==


鎌田麻莉の公式無料メルマガ
「エサレンアプローチへの一つの明確な答え」
(月、3−4回配信)
はこちらからご登録いただけます。
 https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&MoreItem=1

バックナンバーはこちら
 https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&T=ALL

==
心で触れるボディワークDVDセット販売中
http://esalenbodywork.jp/dvd/


==

書籍『心で触れる エサレンボディワーク
 〜世界で愛される究極の癒しのマッサージ〜』
 著者:鎌田麻莉 
 判型:四六判 予定
 頁数:184頁 
 価格:本体1300円+税

詳しくは、こちらから
 http://kokorodefureru.com/2016/01/01/shoseki-kokofure/


**********************
心で触れるボディワークスクール
花巻http://kokorodefureru.com/
東京http://esalenbodywork.jp/
 
社)ゆったりセラピー協会
http://bodyworkjp.org/


2018年3月17日土曜日

エサレンアプローチのアドバンスの質って?



おととい、心で触れるボディワークアドバンスクラス(3月12日ー15日)を

終えて、いつものサロンワークの生活に戻ったばかりです。






前にも、

メルマガ「エサレンアプローチへの秘湯の明確な答え」で述べたことがあるのですが、

エサレンアプローチのアドバンスの質ってなんだろう?

と長年疑問を抱いてきたのです。


カリフォルニアからエサレン講師を招いていた時期、

トレーニングとは別に

3泊4日のアドバンスクラスは開催していて

トレーニングを終えた人がさらに学べるように

ということだったんですが、

実際には、目新しい手技を付け加えるような内容になっていて

ま、それもアドバンス、と言えるかもしれませんが、

私としては、なんだか物足りないなーというか、

エサレンアプローチを実践するセラピストが

どの方向を向いて鍛錬していったらいいのか、

熟練していくということは、どういう意味なのか

ということについて

曖昧というか、共通の認識を提示できていないことが

どうも、主宰者として片腹痛いという感じだったのです。


エサレン講師たちはそういうことには

こだわっていなくて、それぞれが大切と思うことを

それぞれにアドバンス、と言っている感じで

エサレンとして、というところはなかなか見えてこなかった。



そのせいもあると思いますが、エサレンコースの受講生は、

トレーニングを終わってレポートを出し、

認定を取ってしまうと、徐々に何がエサレンアプローチなのか

明確でなくなる、ということだったと思います。


ロングストローク、ということが唯一の共通認識だったかもしれませんが、

その重要性や、質について、きちんと言語化されているわけではなかったので

「こんな感じでいいのかなー」

って感じになってしまいがちなんですね。


それで、別のボディワークのトレーニングに

興味が移っていったエサレン卒業生も多いかなーと思います。

それはそれで悪いことではないと思いますが、


要するに私は、

エサレンアプローチのアドバンスレベルって何?

と悶々としてたわけです。


なので、心で触れるボディワークとして

自分でエサレンアプローチのトレーニングを

率いるようになってもどんなアドバンスクラスを開催するかイメージできなかった。

新しい手技を付け加えることはできたけど、

それがアドバンスだと考えていなかったし、

タッチの質ということからいうと

からだの使い方が問題であって、

そこができていなければ、

新しい手技をいくら付け加えていっても

質的には、全くアドバンスにはなりえないと

私としては、感じてしまうんですよね。


なので、協会として

ゆったりセラピー基礎講座、

心で触れるボディワーク本格コース、

フェイス・ヒーリングコースの

セラピスト・トレーニングのカリキュラクをまとめていく時に

身につけるべき基本の手技を明確にする

そして、その手技を選ぶ基準は、

ビギナーとして取り組むには

多少難しいと思われるものでも

それを練習することで

重要、かつ基本的なからだの使い方

及び、微細な感覚を養うことに貢献するもの

という基準で選んでいきました。

そして今年、5年目を迎えました。


思った以上に、受講生のみんなは苦労して

練習しているようですが、

そこを妥協しなくてよかったなーと

今実感しています。


そして、満を持してようやく

心で触れるボディワークアドバンスクラス

要するに

エサレンのアドバンスの質を探求するクラスに

たどり着けたなーというわけです。

去年から始めて、今年2回目なんですが、

私自身のセラピスト経験では、29年間

サロンの運営を通したスタッフ養成の経験では20年くらい

そして自身のスクール運営の経験からは丸々10年

年月がかかったけれど、

エサレンアプローチのアドバンスの質が

自分の中で明確になった実感を得た

先のアドバンスクラスでした。


具体的には、頸部をテーマに選んで行ったのですが、

**前回のアドバンスの詳細はまだこちらからご覧いただけるので興味のある方はご覧くださいね。

http://bodyworkjp.org/course-honkaku-advance/


頸部のディテールワークに集中的に取り組むことで

見えてきた質とは、

「エゴ(自我)」を超えて触れる、という質です。


基本的な手技を習得していくタイミングでは

「私が私の体をこのように動かして

このように触れていく」

と意図することはどうしても必要なのかと思うのですが、

これは、自我が触れる、というレベルだと思うのですが、

ある段階、タイミングが訪れたら、

「私(自我)、ではなく、からだがからだに反応する」

という触れ方にシフトさせていくべきなのです。

「私」は、行為するものから抜け出て、

観察するもの、待つ存在に変容します。

そこに、真の意味での受け手(のからだ)との対話が開かれます。

同時に、施術者は自身のからだとも対話するのです。


それが、私が、エサレンの質として明確にしたかったことなのだ

と思いましたし、

その質を伝えたくて今まで悪戦苦闘してきたのだなと

思いました。



今回のアドバンスクラスで

図らずもそれを伝える糸口をつかめたと感じました。



今回は、私にとって一つの区切りになるような

アドバンスクラスだったのでした。

==


鎌田麻莉の公式無料メルマガ
「エサレンアプローチへの一つの明確な答え」
(月、3−4回配信)
はこちらからご登録いただけます。
 https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&MoreItem=1

バックナンバーはこちら
 https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&T=ALL

==
心で触れるボディワークDVDセット販売中
http://esalenbodywork.jp/dvd/


==

書籍『心で触れる エサレンボディワーク
 〜世界で愛される究極の癒しのマッサージ〜』
 著者:鎌田麻莉 
 判型:四六判 予定
 頁数:184頁 
 価格:本体1300円+税

詳しくは、こちらから
 http://kokorodefureru.com/2016/01/01/shoseki-kokofure/


**********************
心で触れるボディワークスクール
花巻http://kokorodefureru.com/
東京http://esalenbodywork.jp/
 
社)ゆったりセラピー協会
http://bodyworkjp.org/

2018年1月7日日曜日

2018年本格コース早期申込&分割払い特待生募集

2018年心で触れるボディワーク本格コース
 早期申込&分割払い特待生 について

<心で触れるボディワーク本格コース開催日程>

2018年は、レベル1 5月28日(月)ー6月2日(土)、
レベル2 9月25日(月)ー9月29日(土)となっています。

たくさんの方に興味を持っていただいています。
ありがとうございます。
心で触れるボディワーク本格コースの詳細ページはこちら

早期申込割引期限が、3月28日(水)となっていますので
それまでにお申し込みをお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、

ひょっとすると、

受講料が月賦で支払えたら、もっと受けやすいのになーと
思われている方もいらっしゃるのでは、と思います。
基本、2回までの分割には対応していますが、
それ以上の回数となると、事務局対応が追いつかなくなる可能性を思い、
通常は協会としてはお受けしていませんが人数を限定した形でならば
お受けできるということで

また、受講料の都合が付き難いために諦めていた方にも受講していたゞけるように

今年も「早期申込&分割支払い特待生」を募集します。


現時点で、お申し込みの意思のある方を
特待生として受け入れ、
早期申込そして、分割払い(月賦・12回分割)を 適用いたします。

限定3名様とさせていただきます。

お申し込み期限は、
1月22日(月)23:59まで

ご希望の方は、下記のお申し込みフォームをまずは、送信してください。
コメント欄に、「早期申込&分割支払い特待生希望」とお書きください。

お申し込みフォーム

もし、応募が3名以上の方からあった場合は、書類選考とさせていただきます。
お申し込みフォームの送信をされたら、
願書を必ず、FAX送信してください。


*願書は、上記のお申し込みフォームのページに
PDFファイルでアップされていますのでダウンロードしてください。
ダウンロードができない方は、フォームのコメント欄に
願書送付希望とお書きください。
郵送またはFAXいたします。 尚、願書の到着期限も22日(月)までです。

以下、お支払いの詳細になります。

==
特待生の決定について、1月23日(火)ー25日(木)にご連絡を差し上げます。
特待生になられた方は、1月31日(水)までに初回お支払い金額35,400円
(受講料の初回お支払い額30,000円と入会金5,400円の総額)
を銀行振込でお支払いください。
(会員の方は、初回お支払い金30,000円となります。)

その後、口座振替のお申込用紙をお送りしますので
お手続きをお願いいたします。(会員の方は必要ありません。)

 分割のお支払いは、残金を12回に割って
口座振替により、4月からスタートします。

残金、月々のお支払い金額の詳細は以下になります;

==
■DVDセットをすでにお持ちの方は、
350,000円−30,000円=320,000円 
これに口座振替手数料130円✖︎12回=1,560円

総額 321,560円 

一回のお支払い金額 26,790円(端数切り上げ)

■DVDセットをお持ちでない方
350,000円−30,000円=320,000円
DVDセットの代金 14,800円
口座振替手数料130円✖︎12回=1,560円

総額 336,360円

一回のお支払い額 28,030円

==


以上、


心で触れるボディワーク本格コース特待生 について

ご検討いただければ幸いです。


2017年10月24日火曜日

【書籍】心で触れるボディワーク
〜世界で愛される癒しのエサレンメソッド〜

私の初出版の本が、
「セラピスト」誌のBABジャパンさんから出ました。
  
〜世界で愛される癒しのエサレンメソッド〜
  心で触れるボディワーク』です。


==

 判型:四六判
 頁数:184頁 
 価格:本体1300円+税


==


ご近所の書店や、アマゾンやBABジャパンさんからお買い求めいただいても
もちろん良いのですが、このページからお買い求めいただくと
特典があります。

特典 <<鎌田のイラスト及びサイン入り>>
心で触れるボディワーク鳥

これが、”心で触れるボディワーク鳥”です。

これか、あるいは、”あむちゃん”を心を込めて描き入れさせていただきます!

すみません、
特典と言っても堂々これだけです!

よろしくお願いいたします。
送料は、ご負担いただきませんが、
お支払いは、銀行振込のみでお受けします。

あむちゃん
内容は、心で触れるボディワーク入門メール講座 で書いたことが中心になりますが、
それに加筆修正しています。

==
<目次>


イントロダクション
1. エサレン研究所のはじまり
2.「ボディワーク」、そして「ソマティックス」
3.心身のつながりを探求する「ソマティック心理学」
4. エサレンアプローチの基本コンセプトは「心身一如」
5. 「触れることそのものの価値」に関わる解剖生理 自律神経系
6. 皮膚は、露出した「脳」 皮膚感覚の特徴を知る
7. ゆっくり触れると何が起こるのか  原始感覚系
8. ”感覚器官”としての筋肉と腱 固有感覚
9. 触覚=自己を知る感覚 自己認知のための“触れる”
10. オキシトシン 内分泌系の理解
11.寄り添う触れ方
12.ただ触れる、と寄りかかって触れる
13.思考するからだ、感覚するからだ
14. ”ロングストローク”とは何か  マインドフルネス+タッチ
15. 私の物語、あなたの物語
16. ロングストロークの実際
17.エサレンボディワークから、心で触れるボディワーク、そしてゆったりセラピーへ
おわりに

==

ご購入のお申し込みは下記のフォームからお願いいたします。


 『心で触れる エサレンボディワーク
 〜世界で愛される究極の癒しのマッサージ〜』
 著者:鎌田麻莉 
 判型:四六判 予定
 頁数:184頁 
 価格:本体1300円+税



ご注文フォーム


追記
鎌田が行っている全身オイルトリートメントの施術者養成トレーニングで
使用している テキストとDVD2枚

「心で触れるボディワーク本格コースDVDセット」
定価24,800円(税込)も

販売していますが、

今回出版される「心で触れる エサレンボディワーク」と
ご一緒にご注文いただくと

DVDセット 24,800円+ 書籍 1,404円 税込価格 =26,204円のところ

25,400円(税込)で販売いたします。

上記のご注文フォームに選択欄がありますので、
ご希望の方はチェックを入れてください。

DVDセットの詳細は以下のページからご覧になれます。
http://esalenbodywork.jp/dvd/


==


鎌田麻莉の公式無料メルマガ
「エサレンアプローチへの一つの明確な答え」
(月、3−4回配信)
はこちらからご登録いただけます。
 https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&MoreItem=1

バックナンバーはこちら
 https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&T=ALL




**********************
心で触れるボディワークスクール
花巻http://kokorodefureru.com/
東京http://esalenbodywork.jp/
 
社)ゆったりセラピー協会
http://bodyworkjp.org/

2017年9月18日月曜日

ゆったりセラピー1本でプロとして活動できますか?

ある方から、こんな質問を受け取りました。

「ゆったりセラピー1本でプロとして活動できますか?」

なんて、いい質問なんでしょう、
これこそ私が答えたかった質問かもしれません。

こんなふうに答えを書きました。

==

ゆったりセラピー1本で開業できるか、
プロとして活動できるか、
というご質問ですが、

私の答えはYESです。

実際、私もゆったりセラピー1本で勝負しています。笑

今、いろいろなトレーニングが受けられるようになっているので
みなさん、いろいろな施術をメニューに加えているようですが、
それも悪くはないと思います。

でも私は、ゆったりセラピー基礎講座のカリキュラムを
作っていくときにまずは、これ一本でサロン開業が
可能なようにカリキュラムを組みました。
(そのための様々な工夫を凝らしています。)

ディプロマ取得のためにはレイキ・ヒーリングを加えていただくのですが、

そうすると、

ゆったり整体
フェイス・セラピー
アロマフットケア
レイキ・ヒーリング

この4つのメニューでサロン開業できます、
というのが元々の考えです。

ですので、実は基礎講座が一番盛りだくさんの内容で、
初めて学ぶとすると
4ヶ月間ではなかなか消化できないようです。

なので、再受講、またはアシスタント参加を
お勧めしています。

何度か、講座を体験していただいた方がいいんですね。

アシスタント参加は、受講料が免除されるというもので
アシスタント参加の条件は、インストラクターコース受講が義務付けられています。
ですので、多くの方は、早いタイミングでインストラクターコースを
受講されてアシスタント参加で複数回、基礎講座を受講して、
落とし込んでもらっています。

なので、2番目の質問の答えになるかと思うのですが、

基礎講座を受けてから、インストラクター講座に進む

というふうにプランしていただけるといいかなと思います。

本格コースは、全身オイルトリートメントを身に付けたいかどうか
自分のサロンのメニューに加えたいかどうか、によると思いますが、
東京という場所で活動されるなら
全身オイルトリートメント、そしてフェイス・ヒーリングは
営業的にも有利なメニューであると思います。

ですが、まずは、基礎講座のディプロマ取得で身につける
メニューでお客様を掴んでいただき、その後、
タイミングを見計らって、
本格コース、フェイス・ヒーリングコースと進んでいただけるのが
私としては、プロとして活動していくのに
理想の無理のないプランというか、
そういうふうに組んでみました。

とはいえ、受講の順番を協会として指定していないのは
受講される方の様々な事情や思い、価値観を
優先していただくためです。


今月9月23日からは、土日月一回コースが開催されますので
もし、ご都合がつけばぜひ参加されてください。
==


ゆったりセラピー基礎講座について
詳しくは、こちらから




**********************
心で触れるボディワークスクール
http://kokorodefureru.com/
社)ゆったりセラピー協会
http://bodyworkjp.org/

やれるかも、と思える時

2017年9月15日配信のメルマガより
== 
 
施術で食べていこうと決意して、

本当にそれでやれる、

と思えるまでには時間がかかるものだと思います。

私は少なくとも2、3年、 もしかすると5、6年はかかるものだと思います。 それまでは、2足、3足のわらじを履く時期です。 ちょっと我慢して他のお店に勤めたり、 または別の仕事をしながら、 週末だけ、とか、曜日や時間を決めてその日だけの営業で 自分のセッションを行う、とか。 また、私は、自宅サロンの場合でも、 週に1、2回、他のサロンや場所で 施術するような環境を作る方が バランスがいいのではないかなと思っています。 いずれ、セッションで食べていくのは 喜びも大きいけど、 肉体的にも精神的にもタフな仕事だと思います。 そして、自分がセッションで食べていける、 と実感できるまでの時間の忍耐や辛抱も必要なんですよね。 もちろん、一番初めに必要なのは、 そう腹を決める、 ということが最も重要なのかなと思います。 手っ取り早い集客の方法があったらいいけど、 たとえ、そういうものを教えてもらって それが成功したとしても、 やれるな、という内側の確固とした自信は そこからは得られないんではないかなー そういう、やれるな、という確固とした気持ちが どこからもたらされるかというと、 リピーターさんの存在だろうと思います。 しかも、友達でもなく、 以前からの知り合いでもなく、 にもかかわらず、サロンにやってきてくれた方が もう一度、そして、またもう一度 繰り返し、いらしてくれる、 そしてそういう方が一人二人と じわりと増えていくとき、 やれるかも、と初めて思えるのです。 私は、東京でのセッションを始めるとき、 南新宿の大きなマンションの一室で始めました。 と言っても、自分の契約のマンションではなく、 間借りです。 そこはボディワークのセッションも行う 鍼灸師の方のスペースでした。 事情があって、しばらく、そのスペースを使わないから 使ってくれる人を探していました。 その方から、お話があったのです。 私は、エサレンを日本に伝える、というミッションを 秘めていましたが、(笑)、 それまでは、岩手でしかやっていませんでした。 でも、何人もの方から、 エサレンを日本に広めようと思うのなら、 東京に本拠地を持った方がいいとアドバイスされたものです。 と言っても、私は東京にさしたる伝がなく、 さて、どうしたものか、という感じでした。 そんな時にお声がけいただいたことで それが後押しとなりました。 間借りするときのコツは、費用を 固定化させないということだと思います。 時間貸しであれ、歩合であれ、 実際にセッションを行った時に場所代が発生するような 申し合わせにしておく、ということですね。 今は、レンタルサロンがあちこちに出来ていますので そういったことはやりやすいのかなーと思います。 あとは、場所の検討ですね。 先にもいいましたが、 家賃を支払って、自分の場所を持てる、と、 と決断できるのは、 リピーターさんの存在によります。 どうしてその方がリピーターになってくれるか、 と言うと、もちろん第一は 施術が気に入ったから、ということだと思いますが、 その方にとって繰り返し、来やすい場所である、 ということも大きいのです。 自分のサロンを開くときには リピーターさんにいらしていただく、 ということが一番の条件になりますから、 レンタルサロンを最初使うにしても その後の展開をどうしたいかを考えると どの地域で自分がゆくゆくやりたいのか、 ということをよく考えて決めておくことは 重要なのではないかと思います。 リピーターさんが、リピートできる場所、 でないとダメなんです。 これから、自分のサロンを開こうとお考えの方は、 自分のリピーターさんは、どこにいるのかな? と思いをめぐらせてみてください。 
 
 
==
 
鎌田麻莉の公式無料メルマガ 
「エサレンアプローチへの一つの明確な答え」
(月に3、4回配信) 

登録はこちらから
 
 
心で触れるボディワーク本格コース
9月25日(月)からスタート!
 
詳しくはこちらから 


==

心で触れるボディワークスクール
http://kokorodefureru.com/ 
 
 
社)ゆったりセラピー協会
http://bodyworkjp.org/



2017年7月28日金曜日

個人セッションを行うことになりました。

9月のインストラクターコースの延期が決まったので、
その日程で上京して、個人セッションをすることになりました。



世田谷区梅ヶ丘のチャルカで行います。
(小田急線梅が丘駅から徒歩1分)

日頃、なんだかんだと言っている鎌田のセッションを実際に受けてみたいものだ、
と思っても、なんだ岩手かー
なかなか行けないねーと思っている方、いかがでしょうか。
ご連絡ください。 

心で触れるボディワーク本格コースの受講をお考えの方も
よかったら、どうぞ。

【鎌田麻莉のエサレン®ボディワーク個人セッションin東京】

9月4日(月)
16:30- 受付済み
19:00-

9月5日(火)
10:30- 受付済み
13:00- 受付済み
15:30- 受付済み

セッション料金は、18,000円(税込)(90分)です。
前後含めて2時間くらいのお時間をいただきます。

*ご希望の方は、
メールでお問い合わせください。

メールで問い合わせる
 
*会場など、詳細はお申し込みの方にお知らせいたします。



==
【心で触れるボディワーク本格コース】
全身オイルトリートメントをしっかりと身につけたい方に 
9月25日(月)からスタート
5泊6日の合宿を二回行います。
詳しくは、
http://bodyworkjp.org/course-honkaku/


==


鎌田麻莉の無料公式メルマガ
「エサレンアプローチへの一つの明確な答え」
(月に3−4回配信)

ご登録は、こちらです。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm…
バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm… 



==

「心で触れるボディワーク入門講座」
*エサレン研究所の歴史から、ソマティクス、ボディワークとはなんぞや、まで
毎回、ソマティカルなエクササイズ付き
詳しくは、こちらから


 「なぜ、顔なの」メール講座
*ゆったりセラピーのフェイス・ヒーリングについて、
重要と考えられる解剖生理的見地をもとに解説しています。
詳しくはこちらから


==

一般社団法人ゆったりセラピー協会
 http://bodyworkjp.org/